女性のためのニオイ対策。体臭ケアに役立つ情報を発信するブログ

体臭で悩まないニオイ美人を目指す

体臭と入浴

頭が臭うのは洗い方のせい!? においを防ぐ正しい洗髪とは

更新日:

きちんとした頭髪ケアを行っても、頭皮の臭いに悩まされている方もいるでしょう。

頭皮の臭いには様々な複合的要素が絡んでおり、間違った洗髪方法や、生活習慣によって臭いを発してしまう場合があります。

生活習慣を変えることは困難な方は、臭い対策として正しい洗髪方法に変えることをチャレンジしてみましょう。

においを防ぐ正しい洗髪方法

まず一つに、シャンプーの回数です。

特に、潔癖な方では二度、三度、シャンプーをして汚れを落とそうとする方がいます。しかし、これはいけません。

なぜなら、シャンプー剤を使用しすぎることによって、本来必要である皮脂まで根こそぎ洗い流してしまうからです。

皮脂は、頭皮を覆うことによって肌の水分の蒸発を防ぎ、乾燥した空気などの影響を受けにくくする役割があります。
これを洗い流してしまうと、皮膚が乾燥を防ごうとして過剰に皮脂を分泌します。

すると、常在菌が皮脂を分解しようとして、この働きによって脂肪酸やアルデヒドなどの分解臭を発生させてしまうため、頭皮の臭いがしてしまうのです。
つまり、臭い対策ならば洗い過ぎは避けるべきです。

そして、シャンプーやトリートメントを行った後に、十分に流さないことも臭いの原因となります。

特に髪の長い方はすすぐのに時間がかかるため、十分に洗い流したつもりでもシャンプーやトリートメントの成分が残っている可能性があります。

こういった成分が頭皮に付着したままで放置されると、それが毛穴にたまることによって菌の温床となってしまうことがあります。
これによって、頭皮の臭いが出てしまうのです。

シャンプーやトリートメントの成分が残留することは、臭いだけでなく髪や頭皮の問題を起こしやすくなるため、しっかりと洗い流すことを心がけましょう。

また、洗髪後には必ずドライヤーなどで髪を乾かすようにしましょう。

生乾きのままで放置すると、雑菌が繁殖してしまう可能性があるので臭いが出やすくなります。タオルを巻くことや、自然乾燥は避けるようにしてください。

-体臭と入浴

Copyright© 体臭で悩まないニオイ美人を目指す , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.