女性のためのニオイ対策。体臭ケアに役立つ情報を発信するブログ

体臭で悩まないニオイ美人を目指す

体臭をケア

体臭を強くする食べ物とは?りんごや緑茶で対策しよう

更新日:

特定の食べ物や飲み物を摂取すると、体臭がきつくなる場合があります。

食べ物だと肉類・ニンニク・玉ねぎ、飲み物だとアルコール類やコーヒーなどのカフェインが大量に含まれている飲み物です。

体臭がきつくなるという理由でこれらの食べ物を避けるのは、生活して行くうえでかなり難しいですよね。
アルコール類などは会社の人間関係を円滑に行かせるために、飲みたくない時でも会社の付き合いで飲まなくてはならないときもあります。

しかし、このような食べ物や飲み物を摂取しても、ある程度体臭を軽減させることは可能です。

体臭をケアする食べ物とは?

一番簡単にできるのは体臭がきつくなる食事をしたときに、りんごジュースや緑茶を摂取することです。

緑茶にはフラボノイドと言われている成分が含まれており、その成分が体臭を消す作用があります。

りんごジュースに関してですが、りんごジュースの原料となるりんごにはポリフェノールオキシダーゼという成分がたくさん含まれており、こちらの成分が臭いの元の成分であるアリシンには絶大な効果を発揮します。

緑茶やりんごジュースなどはスーパーマーケットやコンビニエンスストアですぐに購入出来ますし、摂取すると比較的短時間できつい体臭をケアできます。

りんご以外の食べ物だとキャベツなどの葉物の野菜が良いと言われています。
葉物の野菜には直接体臭を消す働きはないですが、キャベツを食べるとお腹の調子がかなり良くなり、便秘が解消されます。

その結果として体から発せられる体臭の成分が減少します。そのためキャベツを食べる事でも体臭がかなり少なくなります。

その他には、ココアも体臭の改善に良いと言われています。
ココアに含まれているリグリンという成分は、汗や便に含まれている臭いの成分を分解する作用が確認されています。

-体臭をケア

Copyright© 体臭で悩まないニオイ美人を目指す , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.