女性のためのニオイ対策。体臭ケアに役立つ情報を発信するブログ

体臭で悩まないニオイ美人を目指す

足の臭い

足の臭い対策は足だけじゃダメ?忘れがちな靴のお手入れ

更新日:

人の家やお座敷に上がった時に、自分の足が匂うのは嫌なものです。
また、足の匂いが気になっている人は男性だけではなく、女性の方も多くいますよね。

あまり汗をかくイメージの無い冬場でも、ブーツを脱いだ時に匂いが…という経験をした方もいるのではないでしょうか。

それもそのはず、足は1日にコップ1杯程の汗をかくもので、汗をかいた記憶が無くても汗をかいているからです。

ですが、足の汗は「エクリン酸」という汗腺から分泌されるもので、匂いの元になるような成分は含まれていません。

足が臭くなる理由

では、なぜ匂うのかと言うと、その分泌液や汗が足の垢をエサにする雑菌と混ざることによって、匂いが発生するのです。

その雑菌は15℃以上の温度と70%以上の湿度を好み、靴を履いている状態での足の温度は30℃以上、湿度は90%以上にもなります。

また、人間は緊張やストレスなどでも発汗をするものなので、足の臭いを消す方法としては普段から汗をかきやすい食材は避ける、という方法があります。
代表的な食材としては香辛料や生姜など、体を温める食材を避けると余分な汗をかかなくてもすみます。

ですが、女性としては体を冷やさずに、汗をかいてでも代謝を良くしたいと思う方も多いでしょう。

足の洗い方

そこでおススメするのは、入浴時に足を丁寧に洗うことです。

できれば湯船に浸かって足に水分を吸わせてから、固形石鹸をよく泡立てて足の指や爪の間などを丁寧に洗います。
そして、洗い流した後は十分に水分を拭き取り、足が完全に乾くまで素足で過ごします。

その他、市販されている足専用の消臭スプレーや、ミョウバンで作ったスプレーなどを使用するのも効果があります。

また、見過ごされがちなのが靴のお手入れで、いくら足のお手入れをしても同じ靴を履き続けるとまた、足の臭いが発生してしまいます。

靴は最低3足揃え、1日履いたら2日は休ませて水分と湿気を取り、洗えるものは洗って完全に乾かしてください。
そして、重曹で作られたシューキーパーや消臭インソールなどを併用し、足の臭いと無関係な生活を送りましょう。

-足の臭い

Copyright© 体臭で悩まないニオイ美人を目指す , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.