女性のためのニオイ対策。体臭ケアに役立つ情報を発信するブログ

体臭で悩まないニオイ美人を目指す

体臭と入浴

洗いすぎると臭くなる?正しい体の洗い方は

更新日:

体臭が気になるとき、念入りに体を洗っているという女性は多いでしょう。
しかし、体を洗いすぎるとかえって体が臭うようになることを知っていますか?

不潔にしていると臭うというのは分かりますが、清潔にしていても悪臭がひどくなるというのは何故なのでしょうか。詳しくチェックしてみましょう。

皮膚表面に体臭の原因がある

その人の体からどんな臭いがするかは、皮膚に住んでいる細菌によって決まります。
腸と同じように、皮膚にも日頃から細菌が住んでいるのです。

その名も常在菌。善玉菌と悪玉菌がいて、バランスを保っているのです。

善玉菌の中には表皮ブドウ球菌という種類の細菌がいて、皮脂や汗を食べて弱酸性の脂肪酸を作っています。
この働きによって皮膚は弱酸性に保たれ、悪い臭いを出す悪玉菌の繁殖を防いだり、皮膚を守るバリアを作っているのです。

しかし、この表皮ブドウ球菌、入浴するとすぐに洗い流されてしまうのです。
さっとシャワーを浴びただけで8割、お風呂に入ると実に9割がいなくなります。

1割残っていれば、その後24時間かけて元の数まで増えていくのですが、体を念入りに洗いすぎると表皮ブドウ球菌は数が減りすぎてしまい、元の数まで戻れなくなってしまいます。

さらに、体を洗いすぎると、餌となる皮脂膜まで洗い流してしまうので、ますます表皮ブドウ球菌が増えないことに。

その結果、黄色ブドウ球菌をはじめとする悪玉菌が増殖して、アンモニア、硫化水素といった臭いの元が生み出されて、悪臭が漂うようになるのです。

体臭を防ぐための体の洗い方

表皮ブドウ球菌を減らさないためにはお風呂に入らなければいいのですが、それでは体が不潔になってしまいます。

菌を保ちつつ体の汚れを落とすには、洗い方を見直す必要があります。

具体的にはゴシゴシ力を入れて洗わないこと。常在菌が減り、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。
スポンジで擦るというより石鹸の泡を塗りつけるような感覚で洗うといいでしょう。

普通の石鹸では心配だという方は、体臭用の石鹸やボディソープを利用するのがおすすめです。

参考:体臭用ボディソープ&石鹸特集

また、ナイロン製のボディスポンジも洗い過ぎの原因になります。絹や麻、綿といった天然素材の肌に優しいものを選びましょう。

-体臭と入浴

Copyright© 体臭で悩まないニオイ美人を目指す , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.